気持ちのままに♪ココロのエコライフ

お金の使い過ぎを直そう

お金の使い過ぎ

お金を使い過ぎである人というのは、お金の使い過ぎというのを自分では自覚していない人も多いみたいです。

 

私の友人にもお金を使いすぎる人を知っていますが、その友達はクレジットカードでどんどんとブランド品など欲しいものを買ってしまって、リボ払い地獄に陥っているそうです。

 

自分では欲しいとすごく思うから、そこまでして手に入れるのでしょうが、正直周りから見るとそこまでして買わなくてもいいのにと思ってしまうんですよね。

 

お金の使い過ぎを直すためには、まずは自分が浪費をしていると把握することが大事です。浪費かどうかの判断が自分ではできないとなれば、家族や身近な人が教えてあげて、お金の使い過ぎを直してあげないといけませんね。

 

お金の使い過ぎは早めに直さないと借金が増えてしまったりしてお金のことで悩まされるようになります。
また、クレジットカードを持たないようにするこのも良いと思います。

 

買い物などの時に周りが気付いて注意してあげる、指摘してあげることで改善できるのであれば、周りが協力してあげましょう。

 

自分らしさを大切に

 

自分らしさを大切に

自分らしい恋愛って、どんな恋愛だと思いますか?恋愛って相手に合わせようと頑張りすぎてしまうことがよくあって、それが辛くなるというパターンを今までは続けてきました。

 

でもそれじゃあダメなんですよね。結局辛くなっていては結婚相手として考えることもできないので、素の自分でいられる相手を見つける必要がありそうです。

 

自分らしさといっても努力を全くしないとかではないのですが、今まで無理をして男性が好きそうな格好でデートに行ったりしていたのをやめようかなぁと思います。

 

元々カジュアルな服装が好きなので、ピンクとか白とかはどうしても苦手で…。同じようにカジュアルな服装の男性がやっぱり一緒にいて落ち着きますね。自分らしさを大切にする恋愛をしてみたいなぁと、夢見ています。

 

女性らしさを身につけよう

 

女性らしさ

自分らしく恋愛がしたいとは思ってはいるものの、やっぱり女性らしさは最低限必要だなぁと思います。女性らしさといってもこびる女性らしさではなくて、マナーなど基本を抑えられている女性らしさです。

 

例えば、男性と食事に行ったときにさりげなく男性をたてるとか、食事のマナーもしっかりと身につけていて、男性が連れていて恥ずかしくない女性になるとか…そういうところですね。

 

そういうところを意外と見られているものですし、自然といつもの癖が出てしまう食事でこそ気をつけたいなぁと思います。男性としても自信を持って連れて行ける女性を好むといいますし、そういうしっかりしているところを見ると、恋人としてだけではなく結婚相手としても意識するようになるそうです。

 

男性がいつどこで自分を評価しているかってわかりません。評価されるのなんてと思うかもしれませんが、女性から男性も評価していると思いますし、それはお互い様です。大人の付き合いになればなるほどそうなるので、男性の前で女性らしさを発揮できるといいですね。


2016/05/12 15:10:12 |

じゅうたんをフローリングの上に敷いているお宅は多いと思いますが、じゅうたんもきちんと掃除は出来ていますか?

 

じゅうたんはホコリが詰りやすいのと、一度入り込んでしまうとホコリも取れにくくなってしまいますので、念入りな掃除が必要です。

 

掃除機は当てるだけではなく、きちんと時間を使ってホコリを吸い上げるように掃除機をかけてあげてください。特にループ状になっているじゅうたんの場合はホコリが取れにくいため、特に念入りにしてくださいね。

 

じゅうたんの汚れが取れているかどうかは見た目では分かりにくいかもしれませんが、掃除機でもじゅうたんを掃除する用のスイッチがあると思いますので、そういうスイッチを切り替えて使ってみてください。

 

キレイそうに見えて実は汚い…だからこそきちんと掃除をしてください。じゅうたんの掃除は見た目で騙されずに念入りにするように気をつけましょう。

2016/05/12 15:09:12 |

家の床や机などピカピカにしていても、窓の汚れって気をつけてみたことありますか?

 

光が当たる昼間の来客には、特にはっきりと汚れが見えてしまいますので、きちんと窓の汚れまで気をつけておいて欲しいです。

 

窓の汚れは、新聞紙などで拭くといいと聞いたので、新聞紙を使って我が家では掃除をしています。新聞紙って毎日家に届きますし読んだら処分するだけだと思っていたので、窓ガラスの掃除で使えると思うとかなり有効活用になりました。

 

まずは洗剤を窓ガラスに吹き付けて、その洗剤が下に垂れてこないようにと新聞紙を貼り付け、しばらく置いてからそれを剥がして新しい新聞紙で拭きます。

 

汚れがすっきりと落ちますし、タオルで拭いたような毛羽が残らないのできれいになるのだと思います。

 

新聞はまだまだたくさんあるので、毎日の掃除の一環として窓拭きも取り入れたいと思いました。

2016/02/17 10:44:17 |

キレイになるためにはコツコツ

キレイな女性というのは同性から見ても憧れるものですが、キレイになるためにはコツコツと努力をしなくてはなりません。

 

その努力をさぼってきた私…。

 

確かにキレイな友達に話を聞くと、きちんと毎朝早起きをして一杯の水を飲むところから始めるとか、ちょっとしたことでも気をつけているそうです。起きてすぐにアイスを食べてしまう私とは違うなぁといつも思います。

 

そろそろ年齢的にもキレイになるために努力をしないと現状維持もできなくなってしまいそうなので、頑張ってみたいと思います。

 

三日坊主にならないように気をつけないといけないですね。同時にダイエットもやらなくちゃ。

 

とりあえず間食はできるだけやめたいと思いますし、夜遅いご飯もNG…キレイになるためにって結構やることたくさんありそうですが、頑張って本気を出してみます。

2016/02/17 10:38:17 |

最近はヌクメンと呼ばれる男性がブームになっているといいますが、どんな男性のことをいうか知っていますか?

 

最近知った言葉なのですが、何だか温かそうな、ヌクヌクとした男性のことをいうようです。癒し系とでもいうのでしょうか…。

 

ヌクメンの特徴としては、そのほんわかとした雰囲気です。

 

一緒に居るのが楽で、優しい気分になるような男性って…確かにヌクメンという言葉がぴったりのような気がします。

 

色々なタイプの男性がありますし、好きな人もたくさんいるとは思いますが、ヌクメンを好きな人が多いということは、男性にも可愛らしさを求めている女性が増えているというようなことでしょうか?

 

今まで私もヌクメンと呼ばれるようなジャンルの男性はちょっと苦手だったのですが…私の友達は昔から今ヌクメンと呼ばれているような男性のことを好きだったようです。

 

もっと色々なジャンルの男性がいますが、今はヌクメンを要チェックですね。

2016/02/17 10:34:17 |

フローリングのワックスがけ

フローリングのツルツルした塗装を守るためには、自分でフローリングのワックスかけが必要になります。

 

ワックスかけをこないだ我が家は挑戦しましたよ。今までは業者にお任せをしていたのですが、自分でも十分できることだと知りました。

 

挑戦してみたら思った以上に簡単だったので、結構楽しかったです。家具を運んでリビングをキレイにするのは大変でしたが、ピカピカになったフローリングは達成感がありましたね。

 

うちはペットが居るのでツルツルになって滑るのは危ないので結局カーペットを置いてしまうのですが、それでも滑りにくいワックスなどにしたからか、走り回るときに滑りにくくなって、みんなが快適に暮らせるようになってよかったです。

 

定期的にワックスかけをすることでフローリングの素材そのものも守ることができるみたいなので、これからは自分たちで頑張ってワックスをしていきたいと思います。

2016/02/17 10:32:17 |

毎日の掃除機がけ

掃除機は毎日かけること、それがキレイな家を保つ方法です。

 

掃除機って夏は暑いし、何だかかけている間にイライラしてきたりして…できれば掃除機って避けたいのですが、掃除機が一番汚れをこまめに取り除いてくれる機械です。

 

最近は自動で掃除機がけをしてくれる機械もありますので、そういうものも使ってみるといいと思います。

 

ただ自動のものはやはり掃除しきれていないところもあるかもしれませんから、その場合はある程度人間の手でも掃除をしてあげてください。
毎日掃除機をかけるのは体力的にも大変ですが、ダイエットと思えば部屋をきれいにしながら痩せられるので、一石二鳥だと思いますよ。

 

特にフローリングやカーペットなど、洋室が多くなっている現代では掃除機はかかせません。カーペットの上も念入りに掃除機をかけてキレイにしましょう。

2016/02/17 10:29:17 |

エアコンって毎年きちんと掃除をしていますか?

 

エアコンからは空気が排出される場所なので、空気中にも細菌をばらまいてしまう危険な家電でもあります。

 

でも夏は暑いし冬は寒いので、エアコンはなくてはならないものだと思います。

 

そこで、大切にして欲しいのは掃除です。

 

エアコンの掃除は毎年、毎シーズンできれば頑張ってやってみてください。細菌を最小限の抑えること、それが一番いい方法です。

 

せっかく高い金額を出して購入したエアコンなのに、細菌をばら撒く家電になっているのはもったいなさすぎます。

 

エアコンの掃除というと大げさに考えてしまいますが、毎シーズンやるのであれば大掛かりにはなりません。ある程度の掃除だけでキレイを維持できると思います。

 

もちろん数年に一度はきちんと大掛かりな掃除をすることも必要ですが、こまめに掃除をしているとそれほど汚れもこびりつかずに、楽に掃除ができますよ。
"